ホーム>NEWS & BLOG>2020年1月

2020年1月

焙煎について

生豆から袋詰めまで。

 

その全てを、SHIROUZU COFFEE 港店で行っています

 

 

扉を開け、まず目に入るのは「ギーセン」の6キロ窯

 

味わい深く開放的な店内では

 

大きなロースターがどっしりと存在感を放ちます

 

生豆の状態から焙煎、抽出までの工程を

 

お客様の身近で行うことで

 

コーヒーがライフスタイルの一部であることを認識させてくれます

 

2020114135253.jpeg

 

大きなロースター操るのが焙煎士です。

 

焙煎士はその豆の特徴を理解し、その豆の魅力がひかる

 

さまざまな焙煎度合いで豆を仕上げます。

 

豆の色合いや、発する音やなど。

 

五感を通じて、理想のコーヒーを求めます

 

2020114135357.jpeg

 

出来上がったコーヒー豆を

 

サイフォン抽出で楽しめるのも、当店ならではの醍醐味。

 

ポコポコと音が聞こえる、ガラス製の器具ごしに

 

コーヒーができあがるまでの過程が目でも楽しめるサイフォンコーヒー。

 

コーヒーの豆本来が持つ風味を素直に引き出し、

 

クリアな味わいをお届けします

 

202011414114.jpeg

 

手間をかけ、時間をかけて

 

試行錯誤しながらできあがった

 

少し贅沢な一杯

 

SHIROUZU COFFEEは、これからも提供します

明けましておめでとうございます

 

みなさん、こんにちは!

 

年が明けて9日目

あっという間の9日間でございます。

この調子で1年も過ぎていくと思うと立ち止まってはいられません...

 

今年こそ初詣に行こうと思い、かれこれ1週間以上が経過します

日頃の怠け癖が抜けません。。。

 

 

そこで、今年の目標は、「怠け癖の克服」

このままじゃだめだと自らを奮い立たせ

早速、初詣についてググってみますと

 

「初詣は三が日の間に行きなさい。」

という決まりは無く

 

松の内(一般的に関西では1月15日まで)の間は

ギリギリセーフということでした!

ホッと一安心( ´∀`)

 

 

ついでに、お賽銭についてもググりましたところ

よくいわれている金額とその語呂合わせは以下の通り

 

5円・・・ご縁

 11円・・・いい縁

  20円・・・二重に縁

   25円・・・二重にご縁

   41円・・・始終いい縁

  45円・・・始終ご縁

 

どれが最上級か分かりませんが

当日は、お財布と相談して決めようと思います。。

 

 

また、今年はねずみ年ということで

干支占いについてもググりましたところ

ねずみ年の人は

「真面目で実直、よく働く人が多い」

そうですよ!

半信半疑ではありますが...

 

 

さて、長々と話をしてしまいましたが

最後は渾身の ”謎かけ” で

締めさせていただきます

 

2020年の干支 “ねずみ”

とかけまして

“これからの、シロウズコーヒーの業績”

そして

”関わって下さる皆さまの笑顔”

とときます。

 

 

そのこころは。。。

 

 

とどまることを知らぬ増え方でしょう!!

 

 

どうぞ皆さま、今後とも何卒よろしくお願い致します!!

ページ上部へ