ホーム>NEWS & BLOG>2020年1月

2020年1月

季節限定、新メニューがスタート!!

皆さんこんにちは!

来週はもう2月。みなさま、いかがお過ごしでしょうか?

雨の日が続くこの頃

雨に負けず、元気に頑張っていきたいところです

 

 

ただいまSHIROUZU COFFEEでは

期間限定”Spring limited menu”と致しまして

イチゴをふんだんに使った新メニューをご用意しています!

この機会に、ぜひお楽しみ下さいね(^^)

 

 

2020128154421.jpeg


こちらは、イチゴ好きには堪らないストロベリーパフェです

これでもかと、ふんだんに使用したイチゴと

手作りパンナコッタ、手作りジャムたちとの絶妙な組み合わせは

おなかも心も大満足なこと間違いなし!

華やかな見た目と大粒のイチゴを是非お楽しみください

 

 

2020128154545.jpeg

 

どこか新しくて、どこか懐かしい味わいの

ストロベリーミルクです

イチゴの果肉を贅沢に使うことで

極上のつぶつぶ感を生み出しました

 

寒さが一層厳しくなるこの時期に飲みたくなる

ホットストロベリーミルクもございます

上に乗ったふわふわなイチゴクリームを溶かしながらお召し上がり下さい

 

 

期間限定メニューをはじめ

こだわり抜いてつくったフードやスイーツ

様々な国の豆を使った、サイフォンコーヒーをご用意しています

皆さま、ぜひお越し下さい!!

コーヒー屋が語る、ばあちゃんのおにぎり

みなさんこんにちは(^ ^)

 

正月気分は既に薄れ

またいつもの毎日が戻ってまいりました

年始に立てた抱負も、薄れてきた今日この頃

スタッフ同士で声をかけ合い

お互いを高め合っているSHIROUZU COFFEEです!

 

 

今日はこんな疑問について

ばあちゃんの握るおにぎりは、なぜあんなに美味いのか

みなさんも一度は同じように考えたことがあるはずです

 

ばあちゃんのおにぎり食べる度に、考えてしまうのですが

今まで真剣に取り組んでこなかった疑問です。

 

そこで、今日こそ!

この疑問について深く考えていこうと思います!

 

 

実は、過去に一度訪ねたことがあります

友人のばあちゃんです

「なぜばあちゃんたちが握ったおにぎりは美味しいのか」と

すると友人のばあちゃんは一言

「まぁ本当?ありがとうね」

さすがばあちゃん。実に謙虚です。

 

 

さて、気を取り直して

私が考察する限り、3つ可能性が示唆されます

 

1つ目は手練の技説

おにぎりを握る強さや塩加減など

なぜ、全ての按配が素晴らしいのか?

それは時代背景にあります

 

ひと昔前は、現代とは少し違い

具が中心的なおにぎりより

むしろ塩おにぎりが普通だったわけで

その頃の知恵ということです

 

家族で食事をするという習慣が日本に生まれたのは

この50年の話です

「レストラン」という言葉に夢とロマンがあった当時

ご飯は家庭でいただくのが

当時の当たり前だったことがあるでしょう

 

 

2つ目は魔法の手説

私が小学生だった頃を振り返ってみますと

転んでゲガした時は、よくばあちゃんに泣きついていました

そんな時、ばあちゃんの暖かい手を通して塗ってもらったアロエは

どんな傷にも効く特効薬でした

 

つまり、さまざまな経験が刻まれたばあちゃんたちの

しわしわで暖かい魔法の手だからなせる技

 

「友達のお母さんが握ったおにぎりは躊躇してしまうけど

友達のおばあちゃんが握ったのなら問題ない」

この気持ち、私だけでしょうか

 

 

最後の3つ目は愛情説

ばあちゃんの無邪気な笑顔、安堵感

得体のしれない大きな愛情も

一緒に握っちゃってる説です

 

 

 

考えれば考えるほど

ばあちゃんたちの謎は深まるばかりです。。

 

次回はじいちゃんたちの

「なぜくしゃみの音がやたらとデカいのか」

について考察できればと思います!!

焙煎について

生豆から袋詰めまで。

 

その全てを、SHIROUZU COFFEE 港店で行っています

 

 

扉を開け、まず目に入るのは「ギーセン」の6キロ窯

 

味わい深く開放的な店内では

 

大きなロースターがどっしりと存在感を放ちます

 

生豆の状態から焙煎、抽出までの工程を

 

お客様の身近で行うことで

 

コーヒーがライフスタイルの一部であることを認識させてくれます

 

2020114135253.jpeg

 

大きなロースター操るのが焙煎士です。

 

焙煎士はその豆の特徴を理解し、その豆の魅力がひかる

 

さまざまな焙煎度合いで豆を仕上げます。

 

豆の色合いや、発する音やなど。

 

五感を通じて、理想のコーヒーを求めます

 

2020114135357.jpeg

 

出来上がったコーヒー豆を

 

サイフォン抽出で楽しめるのも、当店ならではの醍醐味。

 

ポコポコと音が聞こえる、ガラス製の器具ごしに

 

コーヒーができあがるまでの過程が目でも楽しめるサイフォンコーヒー。

 

コーヒーの豆本来が持つ風味を素直に引き出し、

 

クリアな味わいをお届けします

 

202011414114.jpeg

 

手間をかけ、時間をかけて

 

試行錯誤しながらできあがった

 

少し贅沢な一杯

 

SHIROUZU COFFEEは、これからも提供します

明けましておめでとうございます

 

みなさん、こんにちは!

 

年が明けて9日目

あっという間の9日間でございます。

この調子で1年も過ぎていくと思うと立ち止まってはいられません...

 

今年こそ初詣に行こうと思い、かれこれ1週間以上が経過します

日頃の怠け癖が抜けません。。。

 

 

そこで、今年の目標は、「怠け癖の克服」

このままじゃだめだと自らを奮い立たせ

早速、初詣についてググってみますと

 

「初詣は三が日の間に行きなさい。」

という決まりは無く

 

松の内(一般的に関西では1月15日まで)の間は

ギリギリセーフということでした!

ホッと一安心( ´∀`)

 

 

ついでに、お賽銭についてもググりましたところ

よくいわれている金額とその語呂合わせは以下の通り

 

5円・・・ご縁

 11円・・・いい縁

  20円・・・二重に縁

   25円・・・二重にご縁

   41円・・・始終いい縁

  45円・・・始終ご縁

 

どれが最上級か分かりませんが

当日は、お財布と相談して決めようと思います。。

 

 

また、今年はねずみ年ということで

干支占いについてもググりましたところ

ねずみ年の人は

「真面目で実直、よく働く人が多い」

そうですよ!

半信半疑ではありますが...

 

 

さて、長々と話をしてしまいましたが

最後は渾身の ”謎かけ” で

締めさせていただきます

 

2020年の干支 “ねずみ”

とかけまして

“これからの、シロウズコーヒーの業績”

そして

”関わって下さる皆さまの笑顔”

とときます。

 

 

そのこころは。。。

 

 

とどまることを知らぬ増え方でしょう!!

 

 

どうぞ皆さま、今後とも何卒よろしくお願い致します!!

ページ上部へ